食洗器が台所に及ぼす水被害をクラシアンに学ぶ

大変便利な食洗器ですが、大量の水を使用するシステムは洗濯機との共通点も多く、目を離している、あるいは目視確認が届かぬ箇所での水漏れトラブルが結果、台所内外に二次的悪影響を及ぼすリスクが潜む電化製品である点を理解しておかねばなりません。こうした食洗器のトラブルの原因として設置時の初歩的ミスが多々見られ、クラシアンでもこの事実を捉え、食洗器の正しい設置と使用法に関する知識の普及に努めています。クラシアンの食洗器の無料点検に際しても、不確実な接続や給排水管自体の強度面の問題など、トラブル発生の可能性が否めぬ現状の確認が日々続いています。

何より適正に給排水が為されぬ状況では、使用後の食器の確実な洗浄が叶いません。食べ残しが付着したまま、すすぎ処理が不十分な状態であっても、食洗器は自らのタイマー機能すなわち「時間」に基づき作業完了を判断します。結果ご家族の健康面へのリスクが高まってしまえば、台所内のアイテムとして食洗器を導入した意味がありません。クラシアンでは台所の水回りのみならず、皆様の健康面も含めた日常生活の安全も含めたトータルケアをお届けしています。食洗器は台所内に正しく設置から適正に用いる事で、その効果を最大限実感出来る電化製品であり、クラシアンはこの事実を皆様に教える役割も担っています。食洗器と台所に関する基礎知識を、ぜひこの機会にクラシアンから学んでいただければ幸いです。